BLOGブログ

まなびラボロゴ

第1弾は信州大学教育学部附属中学校の生徒さんとPOPの授業を行います。

当社は次代を担う子どもたちが社会を通して生きる力を学ぶ場として、

自社店舗「THE DAY」を開放した「ざでいまなびラボ」をスタートします。

第1弾企画は

信州大学教育学部附属松本中学校(長野県松本市、学校長宮下昭夫)とのPOP 企画。

プロのデザイナーが授業を行い、子どもたちが制作したPOP が実際の店舗に掲示され、

商品の販売数や売上金額がフィードバックされます。

まなびラボについてまなびラボとは

第1弾授業 実施概要

【テーマ】

「POP ラボ〜人に伝わる言葉の作り方〜」

デザイナーとプランナーがPOP の授業を行い子どもたちがPOP を制作。

その後、店舗にてフェアとして展開。

販売数と販売金額のフィードバックまで行います。

作って終わりではなく、実際の市場の反応を知り、

振返りを行うことで深い学びに繋げます。

【内容】

・プロのデザイナーによるPOPの授業を実施

・店舗スタッフが直接商品を説明

・子どもたちが商品を実際に日常生活で使用

・完成したPOPは1カ月間店舗で展開

・週次で売上金額と販売数をフィードバック

今後の開催状況など随時こちらのブログからお知らせいたします!

MENU

月別アーカイブ
他のブログを見る
SNSで更新情報を受け取る
Facebook
instagram
記事一覧