Online Shop

BLOGブログ

HELLO SUNDAY MORNING 安曇野店

最近はなんとなく暖かい日が増えてきたこの頃。キャンプ準備をし始めてる方が増えてきたのではないでしょうか?今回はハローでの種類の豊富なBAREBONESのご紹介です!

BAREBONESはたくさんの愛好家が多く、GOAL-ZEROの創設者Robert Workman氏が身近なアウトドアライフスタイルをコンセプトに本当に自身が使いたい風合いがあり、こだわりを持った商品を展開しているブランドでなのも有名なお話ですよね⭐︎

では、多くのライナップから今回はハローでの種類の豊富かBAREBONESの中から斧と鉈のご紹介をしたいと思います(^-^)

上→フェリングアックス🪓

下→フィールドハチェット🪓

刃の厚みが比較的薄く、切れ味が鋭いフェリングアックス(ケース付き)はハチェットよりも一回り大きいサイズの手斧(アックス)で、グリップのクビレがしなやかでスマートでシンプルなデザイン✨安定して振り下ろせ、グリップ長が約60cmあり遠心力による力もより強くかかります🪓

フィールドハチェット(ケース付き)は正にシンプルイズベストですね⚡️無駄のないデザイン!シンプルな構造だからこそ使いやすいですね🪓真っ直ぐに力を込めて振り下ろせる方にはオススメです✨また、ブレード(刃)の反対側がハンマーになっており、ペグ打ちやブッシュクラシック用のハンマーとしても十分に使えます🪓カッコいいしイミテーションとして持っておくのも良いと思います😊

🪓ジャパニーズナタハチェット🪓

名前のとおり、日本の鉈を参考にしたハチェット(斧)で、ブレードの形は鉈な形のような気もしますが🫣刃の厚みが5mmとちょうど良い厚さで、薪割りがしやすい仕様になっています🪓また、枝打ちや枝を払ったりと便利に使えます🌳

フルタング構造(ブレードの素材がハンドルの末端まで貫通している)なので、耐衝撃にも強く、バトニングでの薪割りも問題ないですね🆗鋼材をハンドルで挟む堅牢な作り、左右に均等に力が加わり薪をうまく割ることが出来る刃は両刃になっています✌️パカーーーーーーーーーン🪓✨✨

フェザースティックを作ったり、木の幹から枝を切り払ったり出来ると鉈と薪を割ったり出来るハチェット(斧)のような使い方もできる事で「ナタハチェット」という事ですねかね😊

 

🪓ジャパニーズナタアックス2.0🪓

全長は長いけれど、刃が薄く(0.4cm)、軽量なのでとりまわしはしやすいですね👌枝を払ったり、木を削ったり、さまざまな用途に使用できたり、野菜収穫にもオススメで硬い野菜にもスッと刃が通ります🍉

雑草が生茂ったところや木の枝が邪魔で進めないような場所でも、切り開きながら進む事ができ、アドベンチャー気分を高めてくれるのではないでしょうか🪖🥾

色々と紹介してみましたが、同じ刃物と言えども、それぞれ特徴がある斧と鉈ですね🪓薪割りのスタイルをはじめ自分に必要なのはどちらなのかをしっかりイメージして、それに合った種類を選びたい!けども、、、使ってみたいと思うものを手にすることがキャンプを楽しむ醍醐味かもしれませんね😊

⭐️そして、鉈と斧はロマンだと思います⭐️

 

MENU

月別アーカイブ
他のブログを見る
SNSで更新情報を受け取る
記事一覧