BLOGブログ

2011年も年の瀬、本日は大晦日です。

本年は日本にとって本当に大変な一年となりました。

来年はいい年になるよう、いや、いい年にしましょう!

来年に向けて早速先日、中村漆器本社では一年の終わりに

恒例もちつき大会(?)を開催しました!

もち米をホッカホカに蒸し上げて木臼に移します。

すぐに木槌でたたき始めるのではなく、まずはお米の形がある程度崩れるまでは押しつぶします。

ぐりぐりぐり

お米っぽくなくなってきたらいよいよつきはじめます。

木槌が重い!!

こういった準備は28日頃が良いといわれています。

29日では二重苦とも読めてしまうので縁起が悪く、

31日はお飾り同様、一夜飾りのようにせわしなく用意するさまが、お葬式を一夜で準備することを思い出させることかららしいです。

28日であれば八で末広ですしね!

こうしてできあがったおもちに粉をまぶして伸ばします。

鏡餅用ですね。

ハーッ!!

これもなかなか体力仕事。

最後にできたてのおもちでお昼ごはん。

女性陣が一口サイズに丸めてくれています。

こちらでは雑煮の準備。

そしてこれがおすすめの「おろし醤油」で食べるおもちです。

つきたてのその日しか食べられないといわれていますが、

このおいしさは衝撃的です。おもちのイメージがガラリと変わるおいしさでした

食べてるといよいよお正月だなっていう雰囲気になりました。

さぁ2012年も近づいてきました。

今年あったことをしっかりと思いだし心に留め、前を向いて新しい一年を迎えたいです。

本年もありがとうございました。

それではみなさん、よいお年を!

MENU

月別アーカイブ
他のブログを見る
SNSで更新情報を受け取る
Facebook
中村漆器記事一覧