BLOGブログ

先日のお休みに松本にあるお気に入りの古道具のお店に出かけてきました。

「燕」とかいて

つばめではなく

つばくろと読みます。

急登で有名な燕岳とおなじですね。

店内には古道具が並びます

一度も使ったことないはずなのにどこか懐かしい。

店主の北谷さんの仕事場

北谷さんの本職はデザイナー

なんでこんなところでお仕事しているかというと

ここお店実はもともとお醤油屋さんでした。

その時の社長がお醤油屋も閉め、

家も古くなって取り壊してしまおうと考えていた時

たまたま

「もったいないですよ!!」

と声をかけたのが北谷さん。

歴史的価値があるものや、骨董品のようなものではなく

むかしから普通の家庭にあったけど、今でもかっこいいと思えるデザインの物を集めています。

ここで生計を立てられるほど売り上げ重視なわけではないそうですが

意外とお年寄りの方が、古いものを簡単に捨ててしまうそうで、

それを救うのが、このお店の一つの役割だとのこと

シャイってわけでもないですがかくれちゃいました。

 

古いものにちゃんと目を向けているところが気に入ってたまに寄ってしまう

お気に入りのご紹介でした。

さて話変わって今週末は「父の日」

風の唄・WABI×SABIでは夏物がずいずい始まっていますよー。

本タタミの草履やWABI×SABIオリジナル扇子など

是非ご覧下さい☆

MENU

月別アーカイブ
他のブログを見る
SNSで更新情報を受け取る
Facebook
中村漆器記事一覧