BLOGブログ

中村漆器の本社がある長野県の塩尻市は実はぶどうの栽培が盛んです

中でもそんなブドウを使った塩尻のワインは今注目を集めています。

「塩尻市の桔梗ヶ原は、ブドウの生育に適した土壌で、日照時間が長く、夏の昼夜の気温差が大きいなど、糖度を上げたり色付きを良くしたりするのに最適な気候です。ワインの産地として有名な山梨県のワイナリーにも、出荷されています。」(塩尻市HPより)

塩尻の高校ではワインを醸造する授業もあるそうです
(飲んだりはしませんよ!)

10月の26日(土)・27日(日)にはワイナリーフェスタも開催されます。

紅葉もその頃には最盛期かな?

そんなワインを

漆塗りのグラスでワインはいかがでしょう?(お酒は20歳になってから)

ペアワイングラス 星に願いを7350円~

ワインと漆で塩尻づくしですね♪

食欲の秋が一番なじみやすいですw

阿久津

MENU

月別アーカイブ
他のブログを見る
SNSで更新情報を受け取る
Facebook
中村漆器記事一覧